業務内容

株式会社WHATでは、国際的なロープアクセス協会であるIRATAIRATAテクニシャンの資格を取得することができます。現在、WAHTは日本で4社目の IRATA 認定企業であり、埼玉県越谷市で IRATA トレーニングを提供しています。

3141t

IRATAトレーニング レベル1、2、3の受講及び資格取得が可能です。

会場は越谷レイクタウントレーニングセンターです。

弊社リードインストラクターは、日本で最も経験豊富なインストラクターの一人で、IRATAトレーニングが日本で行われるようになった2008年からトレーニング参加経験があります。

皆さんのIRATAトレーニング資格受講の選択肢の一つにしていただければ幸いです。

IRATAトレーニング

受講レベルはレベル1,2,3の3段階に分かれています。

レベルと受講資格

レベル1

IRATA資格を持たない方(未経験者・ロープ作業経験者全て)

受講資格:原則18歳以上で健康であれば受講することが可能です。運動能力は、ご相談ください。

レベル2

レベル1資格の有効期限の切れていないこと

レベル1取得から、一年以上経過しており、1000時間以上の実務経験があること(ルールに則った記入がされているログブックの提出が必要です。)

アセスメントウィーク(トレーニング受講週の5日間)だけでは合格することはとても難しく、1000時間の実務経験と、その間のトレーニングでレベル2の内容を理解して、準備しておくことが重要になります。受講される方は事前にお問い合わせください。

レベル3

レベル2資格の有効期限の切れていないこと

レベル2取得から、一年以上経過しており、1000時間以上の実務経験があること(ルールに則った記入がされているログブックの提出が必要です。)

アセスメントウィーク(トレーニング受講週の5日間)だけでは合格することはとても難しく、1000時間の実務経験と、その間のトレーニングでレベル3の内容を理解して、準備しておくことが重要になります。受講される方は事前にお問い合わせください。

費用と期間

180,000円(税別) 各レベル共通

原則、トレーニング5日間+アセスメント(試験)1日間

トレーニング

日本人インストラクターがわかりやすくトレーニングを行います。

アセスメント(試験)

現在のところ、外国人アセッサー(試験官)が行います。通訳者がいますので英語が話せなくても大丈夫です。必ず合格できるとは限りません。厳格なIRATAルールに則って行われますので合格できない場合もあります。ので、しっかりとトレーニングを行います。

ロープアクセス用具

当施設に準備していますのでご利用いただけます。個人装備をお持ちの方は、規格の確認と必要書類を記入いただければお持ち込み可能です。

再受験

もし不幸にも合格できなかった場合には、一度だけ無料で再アセスメント(再試験)を受けることができます。

    • 弊社トレーニング受講者のみ、次回以降のアセスメント日(試験日)に空きがある場合
    • アセスメント(試験)結果により、再トレーニングが必要な場合があります。その場合は別途打ち合わせの上。

資格更新

3年毎に更新が必要です。

オプション

  • ロープ高所作業特別教育
  • 墜落制止用器具特別教育

*希望者には、期間中に机上講習を行い、同時に発行します。

料金:IRATA受講割引料金摘要

トレーニングセンターについて

越谷レイクタウントレーニングセンターは、東京から一番近いIRATAトレーニングセンターです。最寄り駅は、東武スカイツリーライン「新越谷駅」またはJR武蔵野線「南越谷駅」で、東京駅から45分、上野駅から30分です。

お車ですと、首都高・常磐道・外環道「三郷JCT」から15分、羽田空港から50分です。空港バス「新越谷駅行き」も出ており、荷物の持ち歩きの心配もなく、座って新越谷駅まで来ることができます。

全ての交通機関との接続が良好です。

最寄り駅より浅草、東京スカイツリーまで25分、新宿まで40分、ディズニーランドまで40分ですので、トレーニング前後に東京本社訪問や関係各社訪問などにも便利です。東京の友達・親戚との面会や観光にもw

*乗り換え時間や渋滞などは計算されていません。